さっぽろ わざわざわストリート

令和4年(2022年)6月17日(金)~6月30日(木)の間、札幌都心部で歩いて楽しいまちを目指した道路の社会実験を実施します。期間中、南一条通西二丁目、三丁目を舞台にキッチンカーやオープンカフェなどによって、歩行者の快適な滞在空間を作ります。

※実験期間(6月17日~30日の終日)及び準備・撤収期間(6月14日~16日及び30日の夜間)において南一条通(西二丁目・西三丁目)を片側2車線から片側1車線に規制します。ご協力をお願いいたします。

この取組は、国土交通省道路局の採択を受けた「多様なニーズに対応し、新たな賑わいの創出に資する道路空間利活用実証実験」です。実施主体は、大通地区の商店街をはじめ、運送事業者、学識経験者、札幌市等で構成される札幌都心交通研究会であり、札幌大通まちづくり株式会社は事務局を担っています。

事業紹介一覧へ