ビルだって、
手をつなごう。

ファシリティマネジメント事業

ファシリティマネジメント事業

大通地区のビル管理の状況をビルオーナーの協力で調査し、 合理化可能な分野を絞り込んで、事業計画を策定して実行する事業です。

エレベーター保守管理事業

エレベーターは法定点検等を実施する必要があり、毎月1台あたり数万円のランニングコストがかかります。
これらの業務を複数のビルで一本化して省力化、コストの低減を図っていく事業です。
2011年10月からスタートしました。

資源ごみ回収事業

ビルや商店街のお店から出される資源ごみを共同回収し、それらを売却して地域活性化に還元する事業です。
古紙等は無料で回収するため、各店舗等はごみ処理費用を抑えることができます。
また、多数の店舗が参加することで、こまめに回収に回ることも可能です。
2011年8月からスタートしました。

事業紹介一覧へ