座ろう、
借りよう。

大通すわろうテラス

大通すわろうテラス

札幌市による路面電車のループ化(平成27年12月)を見据えて、「人の交流と新たな賑わいづくり」をテーマに多目的施設として誕生したのが「大通すわろうテラス」です。
地域の魅力を伝える情報発信や、イベントとの連携を積極的に行い「地域の創出」を図る目的で設置されました。カフェや軽食販売、アートワークの展示・物販をはじめ、ワークショップやミニセミナー、 企業プロモーションなど、様々な用途へ対応可能です。
平成23(2011)年10月の都市再生特別措置法の改正を契機に、同年12月に札幌大通まちづくり株式会社が札幌市より「都市再生整備推進法人」の指定を受け、
国道 36 号札幌駅前通歩道部にて食事・購買施設等の整備を進め、その愛称を「大通すわろうテラス」とし、
平成25(2013)年8月11日に開設いたしました。

活用実績
こんな方々にご活用いただきたい

・新商品をまちなかでPRしたい!
・飲食店のオリジナルメニューの販売をもっと伸ばしたい!
・地域の物産を札幌の中心部でPRしたい!
・既存店とは違うカラーのコンセプトショップを開きたい!
・スタートアップのポップアップショップを期間限定で開設したい!

お申込はこちらのフォームから
お願いいたします
事業紹介一覧へ